広島、南区お墓の外観写真

お年寄りも安心。階段のない、新しいお墓

林も無いので虫の心配も軽減です。

海を望める場所で
安らかに眠って欲しい。

広島の墓、のぼりと海

広島に墓苑は多数ございますが、これだけ海に近いお墓は珍しいものです。近くには釣り人達がいます。海を望む霊園、という意味を込め「仁保海望墓苑」と名付けました。

詳細を確認する

お墓を購入するのは
大半の方が一生に一度です。

広島南区の墓地を検討する人の様子

初めての事ですので、不安も多い事と思います。墓石には、様々な種類があり、形も価格も千差万別ですのでできるだけ不安なく進められるよう努めております。

詳細を確認する

大切な人が眠る場所は
綺麗であってほしい。

墓地で水桶や、広島南区、水道回りが片付いている様子

お墓は広島県内に沢山あります。管理が行き届いてない霊園があるのも事実です。仁保海望墓苑では毎日担当者が清掃、管理に参ります。今後もずっと管理をお約束します。

詳細を確認する

出来るだけ会いに行きたい。
そんな思いを形にしました。

お墓と菊の花

お墓詣りは朝から準備して車で山へ、というイメージがありませんか?当苑はバス停より徒歩5分。広島市南区仁保の海沿いに位置し、お年寄りも一人で行ける立地です。

詳細を確認する

 当墓苑のご案内 

穏やかな瀬戸内海を望む、広島県広島市。沿岸沿いに位置する南区、仁保に当墓苑はございます。釣り人達が『今日は連れたかいね?』と話声のするすぐ横で、今日も伊名波(いなば)さんは掃除を始めます。掃き掃除、墓苑の花の水替え、仕事は山詰みです。

そうしていると、バスで1人のお年寄りがお墓参りに来られました。『伊名波さん今日もいい天気じゃねえ。』伊名波さんも耳の遠いおばあさまに近くで答えます『そうですね。少し熱くなるのが心配ですが、お墓詣り日和ですね』おばあさまはにっこり笑うと旦那さんのお墓へ向かわれました。

少し時間がたつとスーツ姿の男性。今日は車で宇品からいらっしゃいました。広島市内であれば車で20分程度。駐車場も完備しているので仕事中の方もいらっしゃいます。

そして、まだ空いているスペースもあるので案内するのも伊名波さんの仕事。掃除が終わったらクーラーの効いたテントでお客様を待ちます。

今日も伊名波さんの墓守が始まります。